女性のための育毛シャンプーで健康な頭皮に

男の人と女の人

新しい髪を増やすために

育毛剤

発毛剤には、頭皮に塗ることで毛母細胞への血流が良くなるというものと、飲むことで毛母細胞の働きが守られやすくなるものとがあります。いずれも毛母細胞が活性化することで、新しい髪が生えやすくなります。一方育毛剤には、抜け毛を防ぐ効果があります。そのため併用することで、髪はボリュームアップしやすくなります。

もっと読む

育毛作用があります

錠剤

継続的に育毛サプリメントは飲み続けることが大切で、食後に飲むことがおすすめです。食後のほうがサプリメントに配合されている成分が、体内に吸収しやすくなると言われています。あくまでも健康補助食品ですので、薬と同じ効果はありません。

もっと読む

安全に移植できる

困るメンズ

いくつかの方法が植毛にはあり、大阪では自毛植毛の手術を受けることができるクリニックが存在しています。自毛植毛であれば人工毛の場合と異なり、アレルギーの心配をしなくても良くなるので、安全性の高い治療法として知られています。

もっと読む

シャンプーの働きとは

シャンプー

弱った頭皮を改善する

女性はパーマやカラーリング、ヘアアイロンなどの影響で髪が傷みやすい傾向があります。パーマやカラーリングの原液が頭皮につくと、それが頭皮ダメージになります。またヘアアイロンで髪を引っ張ると抜け毛が増えます。弱ってしまった頭皮や髪を治すには、育毛シャンプーがお勧めです。育毛シャンプーは、大量生産されているシャンプーよりも優しい成分で出来ています。必要な栄養を与えることができて、弱った頭皮を丈夫にします。ちょっと前は育毛シャンプーが購入できるのは医療機関やネット通販だけでした。しかし、最近はドラッグストアでもよく見かけるようになっています。ノンシリコン系、無添加系のシャンプーも、育毛シャンプーと同じように機能します。

シャンプーの特性

女性向け育毛シャンプーは、女性の頭皮の質のことを考えた成分で作られています。女性の頭皮は男性とは違い、皮脂腺の活動が少ないという特徴があります。皮脂の活動が少ないと乾燥しやすくなり、紫外線による影響も受けやすくなります。女性向け育毛シャンプーは保湿効果が高く、乾燥した頭皮に潤いを与える事ができます。ローズや蘭などの自然由来の香料を配合している無添加育毛シャンプーもあります。化学的に作られた香料ではないので、頭皮につけても安心です。また、ツバキオイルなどの天然オイルを配合しているタイプなら、洗い上がりがきしまずしっとりします。傷んだ髪のキューティクルが整い、毎日のヘアスタイリングが楽になります。